TRAVEL,WALATTE!

walalala.exblog.jp
ブログトップ

対角線上に動くイメージで

2012年10月9日

2日目(1日が長いから2日目感が薄い)。
朝起きたら、意外にも足の筋肉痛は無かった。普通に歩ける!
6時に道後温泉へ朝風呂。今度はお茶菓子付きの霊の湯。
一番客だったので、浴室内部をちょっと撮影。
b0066455_23182592.jpg

昨日の神の湯は大衆浴場、という感じでしたが、
こちらは湯船が小さく、プライベート感満載。
少し開いた窓から、早朝の少し冷たい風と一緒に金木犀の香りが流れてきて、
なんだか素敵な朝だ。

休憩室ではお茶と、おせんべいを頂く。
b0066455_23223439.jpg

b0066455_23224654.jpg

この後、皇室御幸で使われたお部屋や専用風呂などを見せていただき、
この建物がとんでもなく複雑な階層と構造で成り立っていることを知る。
働いている人同士がずっとおしゃべりをしてるって、
接客業ではありえないんだけど、ここの場合はその緩やかな雰囲気がとても良かった。

伊予鉄に乗って松山駅まで。
b0066455_23272030.jpg

途中で、新居浜の友達が教えてくれた「労研饅頭(ろうけんまんとう)」の
看板を見つけた。名前とレトロなフォントがたまらん(写真無いけど)。
素朴な饅頭らしい。今度来たら絶対食べる。

駅前の気になる建物(終末物件)。
b0066455_23294498.jpg

「駅前スタジアム」って、言うねぇ。
営業しているかどうかは謎。

松山から高知へ、高速バスでずいっと参ります。
朝早かったんで、爆睡。

高知駅について、そのまま目的地へ歩き始め、
しばらくしてからバスかトイレに落とし物をしたことに気づく。
それはこの旅行のプランシート。。。
私はいつも、複数泊になる旅行の場合、
宿泊場所やそこへ向かう交通手段やおよその電車の時間、簡単な地図なんかを、
1枚の紙にまとめているのです。で、ズボンのポケットに入れている。
それさえあれば、いちいち調べなくても分かるしメモも簡単。
を、落とした、と。
まぁ、携帯もスマホもあるのでなんとでもなるんですけどね。

気を取り直して、高知で最初の訪問地はここ!
「沢田マンション」。建築ファンの間ではたぶん有名。
b0066455_23422051.jpg

建築士の資格を持たない夫婦が、独学で建てたというマンション。
建てた、というのは、設計~基礎工事~棟上げ~配管まで何でも、てことらしい。
屋上には畑や鯉の居る池なんかもあるそうです。
かなり立派です。築40年ほどだそうです。
b0066455_23451045.jpg

b0066455_23452297.jpg

以前は、マンション共有部であれば撮影は自由だったそうですが、
今は大家さんの許可が必要なようです。なので、外観だけ。
しかも私と同じような人がいて若干気まずかったのでw
あまり長居せずに、近くのスーパーへ何か面白いものがないか物色。
高知のローカルパン「ぼうしパン」、しかもかなり上等なのを手に入れました(後出)。

ここから太平洋沿いを東へ移動します。
JRで後免駅へ。
ここから東へ伸びる「土佐くろしお鉄道」は、やなせたかし氏のキャラが各駅に居ます。
b0066455_23504850.jpg

b0066455_2351548.jpg

「ごめんえきお」君。

ここで1時間ぐらい乗り換えに時間があり、ちょうどお昼時だったので、
先ほど手に入れた「ぼうしパン」。
b0066455_23531960.jpg

う、美しい!ほんとに帽子だ!
ぼうしパンを駅のホームでかじる帽子の人。
b0066455_23541957.jpg

おいしいパンでした。みみの甘いとこ好き。

ちょうど時期的にテスト帰りの高校生で混みあう土佐くろしお鉄道に乗って、
次は小さな港町に向かいます。

→記事が一括表示されていない場合、ページ下「次のページ」からどうぞ。
スマホの場合は「古い記事」で次に行けるみたいです。
[PR]
by travel-xiao | 2012-12-13 23:16 | 四国ほぼ一周(2012年秋)