TRAVEL,WALATTE!

walalala.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:関西中部(2008秋)( 4 )

餘部鉄橋

2008.9.29

今回の旅は関西中心に1泊2日。
旅行は月火だったのですが、前の土日に大きなショーがありまして、
相当疲れていたのでしょう、
朝寝坊して飛行機に間に合わないという大惨事が起き、
雨天中止も考えましたが、新幹線に切り替えて四時間ビハインドで出発。

兵庫県は余部にやってきました。
余部といえば、この鉄橋です。これが見たくてここに来ました。
2年後にはコンクリ橋に変わってしまうということで、今しかないと。
b0066455_22453643.jpg


子供の頃、この余部鉄橋で起きた大事故のことを今でも鮮明に覚えています。
強風で列車が落下し、死者が出た事故でした。
それ依頼、約20年間、ずっとここに来て見たかったのです。
ちゃんと慰霊碑にお参りしました。

こんな美しい建造物が無くなってしまうなんて、なんて勿体無いんだ!と思います。
建て代わった後に不要になった鉄柱をどう活用するか、今公募しているそうです。
素敵に生まれ変わってほしいものです。

b0066455_2247116.jpg


→続きはページ下「次のページ」をクリック!
[PR]
by travel-xiao | 2008-09-29 22:00 | 関西中部(2008秋)

餘部鉄橋の夜

b0066455_2257476.jpg


写真は余部鉄橋を下からぐわっと見上げた感じです。
日が暮れてから撮ったので暗いのはご勘弁。
東京タワーも鉄骨の迫力はなかなかですが、
この鉄骨は一日に何度も通る鉄の塊を支えてるんだからすごいものです。

眺めたり写真を撮ったりして駅に戻ったら、待合室に70歳くらいのおばさんがいて、
私が待合室の外で電車を待とうとしたら
「お入んなさいよ」とわざわざドアをあけてくれました。

私が、鉄橋が建て代わる前に見に来たと話すと、
電車が来るまでのしばらくの間、20年前の事故の話を聞かせてもらいました。
別れ際に「わざわざ遠くからありがとうね、気をつけてね」と言ってくださいました。

そこからJRと北近畿タンゴ鉄道という路線を乗り継いで天橋立へ。
温泉に入ってまったりしたり。
翌日のプラン練りなど。大体いつも直前練り。

とりあえず朝は日本三景のひとつ、天橋立散策です。

→続きはページ下「次のページ」をクリック!
[PR]
by travel-xiao | 2008-09-29 21:00 | 関西中部(2008秋)

観光地にB級施設あり

2008.9.30

台風が来るとか来ないとか言ってますが、雨は止みました。
朝は天橋立散策。
3キロの松並木を歩いて対岸へ、そこの籠神社にお参りしました。
何でも伊勢神宮の前身にあたる由緒ある社だそうな。
御朱印を頂く。

b0066455_2391870.jpg

帰りは観光船に乗って対岸に戻り、〆に天橋立を見渡せるという
天橋立ビューランドに行くことに。
写真はビューランドに登るリフトから振り返って撮った天橋立。
リフトったって昔のスキー場にあるようなひとり乗りのやつで、
吹きさらしで結構怖い。雨やんでて良かった。

この天橋立ビューランドというのが、想像していた通りのB級テーマパークで、
ショボンな回旋リフト系乗り物やスカイサイクリングやミニSL、ゴーカート、
果てにはただの小さな芝生にしか見えないパターゴルフ場など、
なかなかのどかなのものでした。
唯一観覧車だけは風景を楽しむ上では良いかも。
壮年層の多い平日午前なんてもちろん開店休業状態。
まぁ、ここまでのリフトやゴンドラの収益で十分なんだろうけども。

→続きはページ下「次のページ」をクリック!
[PR]
by travel-xiao | 2008-09-29 19:00 | 関西中部(2008秋)

猫で有名になった城

舞鶴を経由して京都に入り、彦根へ。
やっと来ることができました。

b0066455_2318364.jpg

とても可愛いお城でびっくりしました。
もっと重々しいものを想像していたのですが。
天守閣の中も見学できるのですが、多くのお城が博物館化して整備されているなか、
ここは原形をとどめたままで、とても興味深いです。
白足袋を履いた侍が歩いている姿を想像してにやりな感じです。
面白いのは天井の梁や戸の桟がやたらと低いこと。
今は大体2メートルはあるはずですが、ここは180センチくらいしかなくて、
背の低い私でもちょっと圧迫感。
当時の平均身長は成人男性でも私ぐらいしかないということか。

それに、こんなに可愛い外観なのに対戦構造が立派。
こんなに可愛いお城なのに、戦うための、
または戦いから守るための建物ということが、ちょっともの悲しい。

天守閣、見張り櫓を見学して、帰りにひこにゃんグッズを購入。
彦根から名古屋に入り、新幹線で帰省しました。
1泊2日の割に盛りだくさんな内容にて、完!
[PR]
by travel-xiao | 2008-09-29 18:00 | 関西中部(2008秋)