TRAVEL,WALATTE!

walalala.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:岡山・広島(2010春)( 4 )

本日は快晴なり

2010.4.17

友人の結婚式のために岡山へ来ました。
前日の夜に岡山に入り、午前中は駅前をふらふら。
前日は冷たい雨が降っていましたが、
この日は暑いくらいの快晴に。

駅前で同じ目的で当日東京から岡山に来た友達にばったり会ったところ、
えらい厚着をしていたので
「どーしたんですか、そんな暑苦しい恰好して」
と聞いたところ、その日の朝、東京は雪だったのだそうな。

岡山駅前の桃太郎像。
b0066455_15441197.jpg


鬼ケ島を臨む桃太郎の手にハトが止まって、なんとも牧歌的w

岡山名物のエビめしを食べました。
前日に上司に調査してもらったネタ(多謝)。
b0066455_15472053.jpg

エビ多めの甘めのドライカレーに錦糸卵がかかったような。

結婚式1~3次会を堪能し、翌日はいつものひとりふふら。

→続きはページ下「次のページ」をクリック!
[PR]
by travel-xiao | 2010-04-17 15:00 | 岡山・広島(2010春)

「地図から消えた島」

2010.4.18

せっかく岡山にきたので、
少し足をのばして、瀬戸内海の小さな島に行くことにしました。
大久野島という広島県竹原市にある、今は保養地みたいになっている島です。
国民休暇村、というらしい。

ここには戦争遺産がありまして。
大久野島は戦時中に毒ガス兵器の研究製造を行っていたところだそうで、
その機密保持のために、一時期は地図から存在を消されていたそうです。
その毒ガス関連の施設が一部、残されています。

島内の発電所跡。
b0066455_15564493.jpg


本当はこの内部が撮りたかったのですが、立ち入り禁止にて断念。
抜け殻、というのはそれはそれで美しいのだね、と思います。

壁のこういう感じは好きだなぁ。
b0066455_1558013.jpg


→続きはページ下「次のページ」をクリック!
[PR]
by travel-xiao | 2010-04-17 12:00 | 岡山・広島(2010春)

美しい戦争遺産

大久野島は1周4km強の小さな島です。
が、島内のアップダウンが結構あるため、
1周1時間、というわけにはいかない感じでした。

毒ガス要塞であったため、防御施設も島内あちこちに見られます。
b0066455_1673086.jpg

砲台跡に残された弾薬庫。

まるでジブリのような光景。
ラピュタに出てきそう。
b0066455_161018.jpg


ここは毒ガスの貯蔵庫だったようです。
島内の山の中腹の突然開けた場所にありました。

→続きはページ下「次のページ」をクリック!
[PR]
by travel-xiao | 2010-04-17 10:00 | 岡山・広島(2010春)

ウサギ島と呼ばれる理由

大久野島にはやたらとたくさんのウサギがいて、
しかもかなり人慣れしていると見え、
人間=餌をくれる存在、と思っているらしく、寄ってきます。
餌を出すそぶりが見えないと「ちぇー、くれないのかよー」という感じで
すぐに離れていってしまう。

島のウサギには諸説あるようで、
毒ガスの実験台として飼われていたウサギが戦後に繁殖した、
というのが有名な説。
ですが、戦後、この島自体、徹底的に焼き払いと消毒が行われたらしく、
当然実験施設で飼われていたウサギは処分されたし、逃げたとしても、
とてもだけどウサギが生き残れるような環境ではなかったはずだ。
戦後整備される中で本土から持ち込まれたものだろう、
というのが真相らしいです。

島の山の頂上近くにも砲台があり、
近くにずらっと並んだ弾薬庫。
b0066455_16274852.jpg


この弾薬庫自体、山の斜面を掘りこんだところにあり、
島の外からは見えないように隠してあります。

島を1周した後、島の中心近くにある毒ガス資料館を見に行きました。
当時使われていた防護服や、毒ガス製造のプラントの一部部品などが
展示されています。
元来が国家機密プロジェクトだったために、資料的には乏しいですが、
この島の悲しい歴史をよく伝えている資料館でした。

昔の日本人の残した、正なり負なりの遺産がこのところ興味深すぎて。
またこういう産業遺産めぐりをしたいものです。

完!
[PR]
by travel-xiao | 2010-04-17 09:00 | 岡山・広島(2010春)