TRAVEL,WALATTE!

walalala.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:建築ブツ( 2 )

日本煉瓦製造(廃業)

2010.10.30

深谷駅から車で10分くらいのとこ。
以前煉瓦を焼いていた窯を2日間だけ一般公開するというので、行ってきました。
b0066455_1813319.jpg

b0066455_1851033.jpg


窯はこの空洞が楕円状に一周しており、ここに成形した煉瓦を積み上げて、
火を入れ、焼成したとのことです。

天井に所々開いた穴は、ここから炭を投げ入れ、
火の調整をするためなのだとか。
b0066455_18611.jpg


煉瓦を焼くための窯が煉瓦でできている、という親子関係。
深谷は良い土がたくさん採れたことから、煉瓦の町として発達したそうです。
ここで焼かれた煉瓦は、東京駅や東大に使われたとのこと。
b0066455_1871069.jpg

b0066455_1812983.jpg


晴れてたら他にも煉瓦造りの建物を見て回りたかったのですが、
あいにくこの日は台風が来るとか来ないとかで、断念。

→ページ下「次のページ」:2010年7月に訪れた「明治百年記念展望塔」(千葉県)です!
[PR]
by travel-xiao | 2010-11-20 20:30 | 建築ブツ

富津の先の巨大展望塔

2010.7.26

蘇我でJFEスチールの第五高炉を見た後、木更津まで移動。
木更津ってはじめて行ったのですが、まぁーここがまた寂しい港町でして。
駅前の、元はJUSCO的なものが入っていたであろう建物はひっそりと営業し、
半分以上は空きテナント?くらいの勢いでした。
遊び場の無い高校生がなんとなく集まる場所、みたいになってました。

木更津からバスで30分ほど。富津という岬まで。
バスの終点近くに大きなプールがあるらしく、バスは賑やか。
そのバスの終点から、さらに岬に向かって炎天下を歩くこと30分。
ぶら下げて歩いたペットボトルのジャスミン茶がホットと化す。

ここは「明治百年記念展望塔」という巨大展望台です。
b0066455_16343785.jpg


松の木をイメージして造られたという、この展望台は
複雑な階層によって成り立っています。
b0066455_16363036.jpg

b0066455_1637096.jpg


下から見上げるとこんな感じ。
木を見上げているというか、おとぎ話に出てくるような
「きのこの森」を下から見ている感じです。
b0066455_16395297.jpg


階段。
b0066455_1641194.jpg


海が目の前にあるので、1段上るごとに潮風が強くなり、
地上では微風なこの日で、頂上まで行くと強風が吹いていました。
上から見下ろす。
b0066455_1643516.jpg
b0066455_16444310.jpg


ここ、本で見たときに「何かで見たような・・・」と思っていたら、
浜崎あゆみのPVに使われていました。Sunrise/Sunset。

平日でしたが、周囲が海水浴場ということもあってか、
見学客はぼちぼちいました。

シルエットっぽく。
b0066455_16502320.jpg

[PR]
by travel-xiao | 2010-11-20 20:00 | 建築ブツ