TRAVEL,WALATTE!

walalala.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:飛騨高山下呂(2012夏)( 1 )

教科書のような岐阜旅

■2012年7月3日

前回名古屋滞在時も行きたいと思いながら、時間が取れなかったので、
今度こそは行こうと、1泊2日の岐阜旅。
最近は一人でも泊まれる温泉宿、なんてプランも旅行会社で出していて、
豪勢にお部屋で懐石料理♪としけこもうと思ったのですが、
なんかいろいろ都合が合わなくて、結局いつもな感じでした。

(写真たっぷりでお届けしますぞ!)

名古屋からバスで白川郷へ。
最初若干小雨でしたが、じきに晴れました。
やっぱり私って晴れ女だと思いますよ、つくづく。

合掌造り民家園や和田家、展望台などお決まりコースを巡る。
b0066455_1619571.jpg
b0066455_16193365.jpg
b0066455_16195491.jpg


合掌造りの中は、「三層のハコ」という感じ。
1階部分は生活の場、2階以上は作業場や養蚕場らしい。
↓2階
b0066455_16215759.jpg

梁のたくましい感じとか、惚れそう。
昔の建築物の力学は素晴らしいと思うのね。

↓3階
b0066455_16225412.jpg

屋根裏部屋感が好きです。
風通しのためか、床はシースルーw
b0066455_16234697.jpg


各階を結ぶ階段は、ほぼ「梯子」状態。
確かに昔の家の階段って、抜けていて急でしたよね。でもここまでではw
b0066455_16253578.jpg


博物館でもある古民家園には、合掌造りのほかにも風情ある風景がたくさん。
b0066455_16264893.jpg

b0066455_16271428.jpg

園内の茶室で気取ってみましたの2ショット。
b0066455_16274727.jpg

b0066455_16275929.jpg

タイマーって便利ですね(今さら)。

園内には私の家がありました。
b0066455_16382051.jpg


お昼には飛騨牛の朴葉味噌焼き!
b0066455_1633639.jpg

歩きまわった後の一息には、古刹を眺めながらのコーヒー。
b0066455_1635720.jpg

静かな喫茶店で、愛想の良いマスターが美味しいコーヒーを淹れてくれて、
とても落ち着けました。

喫茶店から見えた古刹と紫陽花。
b0066455_16371494.jpg


白川郷に4時間ぐらい滞在しまして、バスで高山市内へ。
夕飯は高山ラーメンの名店らしい店で中華そば。
感想は、ふつう。あっさり。
しばらく町歩きをしてましたが、雨が降ってきたので退散。
ホテルの温泉につかってのんびり過ごす。

■ 2012年7月4日

快晴!(晴れ女ですから!)
名物の宮川朝市をそぞろ歩いて、山椒を買ったり飛騨牛の串焼きなんぞを食みつつ、
三町(さんまち)の古い街並みへ。
b0066455_1655376.jpg

b0066455_16555046.jpg

蕎麦屋があったり酒蔵があったり、郷土玩具を並べていたり、
なかなか楽しいです。お昼は蕎麦を。

通り沿いの、着物の古着を扱うえらく小さなお店で(お店というかほとんど倉庫)、
首に巻くのにちょうどいい長さの綿の古布を見つけたので購入。
古着に埋もれていた店主と思われるおばさまに、元は何の布かと訪ねたら、
たぶん大正か昭和初期の「布団」じゃないかしら、とのこと。
春秋に私が紺白の格子柄の首巻きをしているのを見たら、それは元お布団です。

お蕎麦がちょっとお腹に足りなかったので、
古着屋のはす向かいの町屋カフェ的な店でロールケーキ。
b0066455_176864.jpg

ここのかもいの釘隠しがかわいい。
今まで気づかなかったけど、それなりの日本家屋には標準装備らしい。
b0066455_177322.jpg


高山陣屋。いわゆる役所、です。
高山は江戸幕府の直轄地だったので、江戸から来た役人がここに住まって、
政治を執り行ったそうです。
b0066455_1792429.jpg

b0066455_1793784.jpg

ここのかもいには兎の釘隠しが。
b0066455_1710177.jpg


では高山市内の気になる建築物を。
↓これは用途不明。隣は工務店でしたが関係なさそう。
b0066455_1711915.jpg

↓喫茶店
b0066455_1712019.jpg

↓お肉屋さん!角地でひときわ立派でした。
やっぱりお肉屋さんは名主なんでしょうかねぇ。。。
b0066455_17124217.jpg


高山のお土産に、サイダーを購入。
b0066455_1724034.jpg

地サイダーって最近多いですね。

そして最後の目的地、下呂に移動。
b0066455_17231830.jpg

言ってしまえば、本当に温泉しかない街。。。

b0066455_17142659.jpg

下呂温泉の元祖らしい、白鷺の湯。この日は定休日。

この白鷺の湯の近くに、日本で唯一らしい温泉博物館がありました。
日本各地の源泉(ガラス瓶に入っていていっぱい並べてある)、
お土産の湯の花のパッケージ、湯の花の結晶、
昔の温泉番付や引き札など、小さいながらかなり面白かったです。

日帰り温泉のできる宿で温泉を堪能し、そのまま足つぼマッサージ。
下呂温泉の泉質は私好みです。やわらかくて良い。

下呂駅近くの地下道、天の川みたいな雰囲気でとてもきれい。
b0066455_1727898.jpg

b0066455_17272031.jpg

地下道ってどうしても落書きとか殺風景で不気味なイメージだけど、
照明次第でこんなに素敵に見えるんだなぁ。

という、私にしちゃ珍しい、わりとまともな行程の旅行でした。
冬の白川郷も行きたいですね。すんげー寒いんでしょうけど。

飛騨高山下呂、完。
[PR]
by travel-xiao | 2012-12-08 16:41 | 飛騨高山下呂(2012夏)