TRAVEL,WALATTE!

walalala.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:松本上高地(2012夏)( 1 )

熱くて暑い松本旅

この旅行は本当に勢いだけで急に決めたものです。
6月の末にシアターコクーンでコクーン歌舞伎「天日坊」を見たんですが、
それがあまりにも良すぎて、もう1回見たい!と思いまして。
渋谷の後に長野・松本で上演があることを思い出し、
チケットを調べたところ、ちょうど休みの日にまだ残ってる!
ということで、即決定。
予定の無い連休があったことが本当に奇跡的。

■2012年7月16日

高速バスで名古屋から松本へ。
お芝居は夜の部なので、昼は松本市内を歩くことに。
信州はお蕎麦でしょ!ということで駅前の蕎麦屋へ。
信州味噌を焼いたものを大根おろしで溶いて、
それをからめながら食べるお蕎麦。旨い。これ家でもできるなぁ。

歩いて松本城へ。
松本城は小学生のころに家族旅行で来たことがあるのだけど、
新潟からずっと渋滞で着いたのが夕方で、ゆっくり見ることもできず、
とにかく自分は不機嫌だったようで、全く覚えていない。

きれいなお城だなぁ。
やっぱりお城には青空ですね。
b0066455_17591589.jpg

b0066455_17592919.jpg

b0066455_17594350.jpg


松本城の近くには開智学校という旧制小学校の校舎があって、
国の重文に指定されている。
工事中で一部足場なのが残念でしたが。
b0066455_1864499.jpg

b0066455_1871660.jpg


内装もまた素敵なものぞろい。
↓廊下のドアに付いている飾彫り。
b0066455_1874922.jpg

↓天井の照明。
b0066455_18104369.jpg

↓講堂。ステンドグラスがかわいい。
b0066455_1326493.jpg

b0066455_13261756.jpg

↓教室。生徒側と、教師側。
b0066455_13271288.jpg

b0066455_13272532.jpg


松本市内は湧水地のようで、あちこちに公共の井戸があります。
自由に飲んでも良いんですが、「ご自分の責任で」って書いてあったw
飲んで腹ァ下しても知らないョ、ってスタンスらしい。
b0066455_13351262.jpg

大丈夫でしたけどね。

松本市美術館に立ち寄り。ちょうどこの日から草間彌生展が始まってて、
美術館自体をドットラッピングという大胆さ。
b0066455_13395618.jpg

ショップだけ覗いて、オリジナルの草間手ぬぐいを購入。

さて、いよいよ松本芸術劇場へ乗り込み!
ロビーを使って縁日が開かれていて、すごいにぎわい。
b0066455_13481576.jpg

この「信州まつもと大歌舞伎」自体、松本市をあげて取り組んでいて、
駅から会場までちょっと距離があるんだけど、
ずっと旗で飾って、縁日にも地元のお菓子屋さんやお弁当屋さんがたくさん出ていた。
劇場案内なども全部ボランティアスタッフだという。
「1週間、松本が熱狂する」とどこかで読んだが、
本当にそうなのかもしれない。こういう街起こしは大好きだ。
実際に私もこのために松本市内に滞在し、お金を落としているわけだ。

急に取ったチケットにしては、めちゃくちゃ良い席で。
1階15列ぐらいのど真ん中。目の前が通路、ここは役者が通る道にもなる。
中村屋の芝居は通路側の席が取れると「やった!」って思う。
客席のいろんな通路が芝居中に使用されるので、
通路を見ると、そばを通るかも!って期待する。

2回目の「天日坊」もやっぱり良かった。
異常な熱気と盛り上がりで、ここが一地方都市であることを忘れる。
ここは渋谷と一緒だ。コクーンと一緒だ。
いや、もしかしたらそれ以上なのかも。
私も地方出身者だから、なんとなく推して知る部分だが、
地方はライブで見られる興行や娯楽が圧倒的に少ない。
そんな状態で、こんな刺激の強いものを見たら、
うわぁぁぁっ、て、なるよね。
ふだんいろいろ見ているつもりの私が見ても、うぎゃぁぁぁぁっ、って思うもの。

そしてこの日も演出家の串田さんがいた。
今まで会場に行って、あの方を見なかった日はない。
きっと全部の公演を見ているのだろう。
で、必ず終演後にはロビーにいて、お客さんの声を聞く。

そんな熱狂の状態で、1日が気持ちよく終わる。
あの会場にいたたくさんの人が同じように、
こんなふうに気持ち良く1日を終えたと思うと、
なんかすごく幸せだ。

■2012年7月17日

松本から少し足を伸ばして、上高地へトレッキングへ行くことにしました。
歌舞伎にトレッキングに、やってることだけ並べればハイミセスな旅だね。
松本から電車とバスを乗り継いで1時間半ぐらいかな。
7月中旬なのに、涼しい。。。トレッキングにはちょうどいい。

b0066455_14555310.jpg

b0066455_14572212.jpg

b0066455_14573581.jpg


日本にこんなに綺麗な水があるんだ・・・!と思いました。
奥(上流)に進めば進むほど、水の色が濃くなって、
でも澄んでいるのがわかる。すごいなぁ。感動だ。
b0066455_1591211.jpg

南の島に行ったことのない私は、写真でよく見る水の鮮やかな色を、
あれはCGだと言い続けていますが、まんざら嘘でもないかも、
とようやく思いました。やっぱり自分の目で見ないとね。

1時間ほど歩いて明神池という場所まで。
池自体がご神体。確かに神様が住んでいそうな佇まいです。
b0066455_154944.jpg

b0066455_1542279.jpg

b0066455_1515759.jpg


明神池の近くでお昼ごはん。ふもとで買った炊き込みご飯。
b0066455_15145063.jpg

これがまぁどうしたことか、どうやったらこんなに硬くご飯炊けるん?
と思ってしまうくらいにこわ飯。
つけあわせの野沢菜は旨かった。

そうそう、途中ですれ違った人が青森県立美術館の手ぬぐいを下げていて、
なんか嬉しくなる。それ、私が開発にかかわった商品です!
お買い上げありがとうございます!みたいな。

そして松本に戻り、いかに上高地が快適であったかを知る。。。暑い。
松本での最後の写真は、松本駅前のイトーヨーカドーの非常階段。
なんか、鉄の鎧が壁に張り付いてるみたいな感じですが。
b0066455_15525864.jpg


信州まつもと大歌舞伎。次回も是非、というか、ずっと是非。
夏の松本は暑くて、熱くて、面白い。
[PR]
by travel-xiao | 2012-12-08 18:13 | 松本上高地(2012夏)