TRAVEL,WALATTE!

walalala.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:寒空韓国(2012冬)( 4 )

酔いどれの初日

韓国へ女子3人旅!

っても、3人が3人ともブランドとかコスメとかに食指が動かないもので、
ひたすら散歩、伝統工芸、ご飯、酒、でした。
観光地を歩けば日本語で話しかけられるし、
同行のKさんがハングルをしゃべるので、
私、3日間ほとんど日本語しか発していませんでした。
ちなみに今回5年ぶり5回目の海外渡航です。

2012年12月21日

セントレアから仁川へ。仁川は吹雪。。。
空港から空港線みたいな電車に乗って、地下鉄に乗りついで、
仁寺洞(Insadong)へ。
散歩初めてすぐにホトック(ホットケーキみたいな揚げパンみたいな)買い食い。

こんなスタバがあるのですね。
b0066455_21512656.jpg

パチモンかと思いましたわ最初。
後で韓国の友達に聞いたところ、
仁寺洞は昔の街並みだから英文字なんて駄目!という理由でそうなったそうで。
確かに、大通りのスタバは英文字表記だった。

韓国刺繍を見たり、食べ物屋の看板を見て何を食べるか検討したり。
私は韓国刺繍のボタンを購入。帽子とかにいずれ付けときます。
b0066455_2311263.jpg


路地裏が楽しい。
b0066455_21553730.jpg

b0066455_2295164.jpg

新旧入り混じった小路もあれば、本当に古びた雑居な感じの小路もあり、
ごっちゃり感は大好物。

しばらくうろついて検討した結果、夕御飯は焼肉に決定。
豚肉と鴨肉の焼肉をお腹いっぱい堪能。
3人満腹になって、焼酎も飲んで5,000円くらいだったよ。安い。

そこから地下鉄に乗って狎鷗亭洞(Apqujeongdong)へ。
アックジョンドン。読めない。
韓国の地下鉄の駅にはでかい地図アプリ的なものが設置してあって、
大変便利そうである。
b0066455_2220121.jpg

スクロールも縮拡もわりとスムーズにできる。

そこに行ったのは、手品のコンテスタントで全国を転戦していたころに
よく一緒になった韓国の女の子が、今はバーテンダーをしているというので、
彼女のお店に飲みに行った。
19時半ごろお店に着いた時はお客さんが少なかったが、
21時ごろには満席に。人気店らしい。

飲みかけモヒート(薄め)。
b0066455_221025.jpg

バーテンダーのコンテストで全国2位なんだって!
そんなにすごい人になっていたのか。
手品の演技の演出のためにワインスクールに通ったのが最初というが、
それもここまで極めるって、すごいね。

その他、小さいグラスでカクテルを2杯ごちそうになった。
が、その3杯目の、彼女いわく「レッドブル的なものとウィスキーのカクテル」が
帰路のバスの荒い運転と相まってスペシャルに効いてしまう。
本当はバーの後にもう1軒、マジックバーに行く予定だったが、
これはいかんということで、バスを降りてしばらくお茶を飲んで酔い醒まし。

この日はこのままホテルに帰って就寝。
久しぶりに酒で寝たわ。

→続きはページ下「次のページ(路地裏・坂道・わくわく)」からどうぞ
スマホの場合は「古い記事」から行けるみたいです。
[PR]
by travel-xiao | 2013-01-06 22:05 | 寒空韓国(2012冬)

路地裏・坂道・わくわく

2012年12月22日

結構良く寝た。8時頃みんな何となく起きてくる。
同行の2人とも私の二日酔いを心配してくれていたようですみません。
酔いやすく醒めやすいので、全然大丈夫です。

朝はおかゆとチヂミ。近所のおかゆ屋さん。
緑豆おかゆを頼んだらめっちゃ量が多くて、めずらしく残しました。
考えてみれば豆と米か。そりゃ腹も膨らむわな。

そのまま仁寺洞へ遊びに出掛ける。
街の入り口に怪しげな車?っぽいもの。
b0066455_22293452.jpg

売ってるみたいです。夕方までここに停まってました。

薬草とか山菜。
b0066455_22312638.jpg

いわゆる「ザ・土産」店の軒先の民芸品。
b0066455_2232195.jpg


一番時間を取ったのは何やら怪しい部屋。
b0066455_2233431.jpg

フィギュアショップかと思いきや、個人でやってるショーケースみたいな、
博物館まではもちろんいかないけど、入場料を払って見た。
同行のYさんは特撮とかロボット系のアニメ大好きな方なので、
いろいろ解説していただきました。

あまりにも雑多なので、写真の撮りようが無く、
私的に最もヒットした2件をご紹介。

いろいろ違う。なんだろ、全部違うのかも。
b0066455_22372846.jpg


TGVは知ってますが、TZVは知りません。
でもこの車両はよく知っています。
b0066455_22382979.jpg


他にも日本では手に入らないらしい少女漫画のグッズや、
得体のしれない駄菓子など(日本の駄菓子もきっとそう見えるのだろう)、
一部販売しているものもあり、同行の2人はきっと何か買うに違いないと思ったが、
意外にも買い物をしなかった。

そこから歩いて北村(Bukchon)へ。
お昼代わりに屋台フードの買い食い。野菜ホトックとホットコーヒー。
北村は日本で言えば高山とか川越みたいなものかな、
昔の街並みを生活保存しているエリア。
b0066455_22435127.jpg

b0066455_22441241.jpg

b0066455_22444769.jpg

b0066455_2245339.jpg


ちょっと入ったとこの細い階段とか、坂道とか、
生活の濃い匂いがしてちょっとどきっとします。
でも良いなぁ。好きだなぁ。

たまにこんなものも見つけます。
b0066455_2361963.jpg

この子が何をしたというのでしょう。。。

このエリアでは韓国金箔工芸の展示にいたく感動しました。
伝統衣装の色や文様の意味とか、金箔工芸(蒔絵みたいなもの)の行程を説明して頂きました。
500Wであんなに丁寧に説明していただけるなんて感激です。
それと、ノリゲ(組紐みたいな工芸品)の工房で鳥のモチーフの付いた
ストラップを購入。韓国は鳥モチーフが多いのか。

一旦ホテルに戻り、ここから夜遊びの部に入ります。

→続きはページ下「次のページ(寒空夜遊び)」をクリック
(スマホの場合は「古い記事」から飛べるみたいです。
[PR]
by travel-xiao | 2013-01-06 21:23 | 寒空韓国(2012冬)

寒空夜遊び

2012年12月22日(夜の部)

タワー好きなら、「Nソウルタワー」!
b0066455_23171398.jpg

南山(Namsan)にあるからNソウルタワーなんですって。
クリスマス前で、アベックだらけでした。
この何とも言えない色のライトアップは、
季節や時間で何パターンかあるみたいです。

展望台は約240Mにありますが、南山自体が240Mあるそうなので、
実質海抜480Mのタワーです。
ここのエレベーターは素晴らしく高性能。OTIS製。
全然耳に来なかった。本当に登ってるのかと思ったほど。

展望台より。
b0066455_2325335.jpg

赤い光は怪奇現象ではなく、隣の電波塔の赤色灯です。

グッズショップではタワーグッズはそんなにぐっと来なかったけど、
観光本にもお勧めとして載っていた花札を購入。素敵です。
b0066455_235555.jpg


その後明洞(Myeongdong)へ行って屋台フード満喫。
まずはおでんとトッポギ。
b0066455_23353654.jpg

この後ソーセージ巻き餅串を食べ、おやきみたいなものを食べ、
〆におやつ。
b0066455_23374379.jpg

これ、見た目はシュークリームなんですが、
かなり堅く焼いたクッキーの塊です。
注文すると、紙袋に入れて木槌でガンガン叩いてからくれる。
で、紙袋の中の砕けたクッキーをボソボソ食べる。
・・・ん?最初から普通のクッキーじゃダメなのか?

通り道の明洞聖堂を見学し、ソウルで唯一のマジックバーへ。
b0066455_23421790.jpg

私にしては珍しく、ちゃんと人の手品をお金を払って見ました。
何やら怪しい儀式の最中です。
b0066455_23432882.jpg

お。わらこがハンチング帽子じゃないぞ。
この日の昼までハンチング被ってたんですが、
あまりに寒くて、仁寺洞で耳も隠れる毛糸の帽子を買いました。

マジックバーを出て、ホテルまで地下鉄。
ちょっと最後に屋台で飲んで行こうということになり、
テント小屋みたいな飲み屋にしけこむ。
b0066455_23472367.jpg

頼んだのは銀杏と軟骨揚げだけかな、あとはおまけらしい。
まぁよくわかんないけどねぇ。。。
2人はマッコリを飲み、私はサイダー。昨日の二の舞回避。

こうして2日目の夜も更けていくのでしたよ。

→続きはページ下「次のページ(「快晴なのに極寒」)」をクリック。
スマホは「古い記事」から飛べるみたいです。
[PR]
by travel-xiao | 2013-01-06 20:12 | 寒空韓国(2012冬)

快晴なのに極寒。。。

2012年12月23日

前の日に見た天気予報の天気図の等圧線の縦縞っぷりといったら。
この日の最高気温はマイナス5度。最低気温はマイナス15度。
天気はもう、すごい快晴、なのに。

朝ごはんはホテルの向かいにあった「キンパ&コーヒー」という看板の店にしたかったのに、
日曜だからなのかお休み。
でもキンパ(韓国のり巻き)食べたいよね!となり、
ホテル1Fのコンビニ(セブンイレブン)でキンパを買い、
ホットコーヒーを買い、結果、同じ内容に合わせるという。

私が古い建物を見たいとリクエストしたので、景福宮(Gyeongbokgung)へ行くことに。
外へ出ると、乾ききった冷気がふぉぉぉっと吹いてきて、
肌がパリパリ音を立てて乾いていくみたいだった。

途中で出会った、どでかい筆のモニュメント。対わらこ。
b0066455_014864.jpg

選挙後だったので、タイムリーなものも。
b0066455_02558.jpg

そういえば、この韓国行きを前日になってようやく親に知らせたところ、
「選挙終わったばっかりで殺伐としてるんじゃないの」と心配された。
韓国はそんなに治安が悪いとこじゃないぞ、と突っ込みたくなった。

景福宮の周辺。
b0066455_053954.jpg

景福宮は14世紀の建物ですが、周囲は普通に21世紀です。
b0066455_06192.jpg

このNみたいなビル、すごい、なんか、無駄な曲線だよな。。。

きれいな青空。
b0066455_071630.jpg

こちらは本殿の手前の門ですが、極彩色が美しい。
b0066455_08172.jpg

本殿の中もこんな感じでした。
TVで見かける韓国時代劇の王朝ってこんな感じだ。

池に囲まれた香遠亭。何に使われた建物かはパンフレットに記載が無い。
b0066455_0142296.jpg

池はすっかり凍ってました。

帰ろうとしたところ、いきなり何かイベントが始まった。
b0066455_016281.jpg

b0066455_0173863.jpg

何かの儀式(守衛の交替?)を再現しているようでしたが、
アナウンスによると、「本日は大変寒いため、人数少なく実施しています」とのこと。
そんなん言わなきゃ気付かないのに、正直な。。。

お昼は熱々、サムゲタン。
b0066455_0192961.jpg

なぜこの料理の写真だけちゃんとしたカメラで撮ってるかというと、
前日夜に携帯の充電をしたところ、100Vのアダプタに200V流してしまい、
携帯の電源がつかなかったからなんですね(さらっと言う)。
ちゃんと日本で充電し直したら普通に使えるようになりました。

再び狎鷗亭洞に行き、カフェでバーテンの彼女と待ち合わせ。
ケーキとコーヒーでマジシャン女子会でした。

(Yさん写真ありがとうございました)
車で仁川まで送ってもらい、結構ぎりぎりで搭乗。
3日間フルで楽しんだ韓国旅でした。
3日間ひたすらKさんに「わらこの一人旅も世界進出しなきゃ」と
言われ続けました。。。どうだろう。。。

帰国後、若干風邪を召しました。
とにかく寒かったからね。

→最後におみやげコレクション。(ページ下「次ページ(韓国おみやげ)」からどうぞ)
[PR]
by travel-xiao | 2013-01-06 18:54 | 寒空韓国(2012冬)