TRAVEL,WALATTE!

walalala.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:韓国(2005冬)( 13 )

冬のアナタに・・・

あの桃屋のCMのくだらないことくだらないこと。

は、ともかく。
「普通じゃない韓国旅行」の一部始終が明らかに・・・!
3泊4日だったんですが、2週間ぐらいいたような気分でした。
毎日2,3時間の睡眠で動いていたもので、
帰国してあんなに疲れを感じた旅は初めてでした。
時差が無いだけ、まだよかったものの。

日記にも書いてありますが、
韓国の星空のきれいだったこと!
今まで生きてきた中で、1番綺麗な星空でした。
あれを見られただけでも、行った甲斐があったという気がしました。
写真ではお見せできないのが残念。

ちなみに韓国といっても、冬ソナ関連の話題はありません。
個人的には雪の並木道は見てみたかったのですが。

*ページ下「次のページ」のクリックで読み進めてください!*
[PR]
by travel-xiao | 2005-01-31 00:44 | 韓国(2005冬)

アンニョンハセヨ!

「韓国3泊4日、3万円ぐらいだけど、どうよ?」

そりゃ行くさ。
そんなに安く行けるんだったら、ねぇ。

今回の旅の目的は、
韓国の学生マジシャンとの交流会です。
日本からも学生マジシャンが参加して、
合宿をして、練習をしたり、ショーを開くというもの。

・・・ええまぁ、もう学生は終えてますが?

それが何か。

まぁ気にしない気にしない。

普通に韓国を旅行したのでは到底味わうことのできない
様様な体験をしましたよ。ええ、しましたとも。

旅行の特質上?写真はほとんどありません。
あしからず!

→続きはページ下「次のページ」をクリック!
[PR]
by travel-xiao | 2005-01-21 22:01 | 韓国(2005冬)

「現地気温は・・・」

2005.1.11

出発日は朝7時半成田集合。
4日間めいっぱい楽しもうということで、こういう時間なのですな。

  「旅の準備は前日夜」がモットーの私。
  今回は「前日夜中」でした。
  いやぁ上司とすっかり沖縄料理を堪能してしまいました。
  酔いどれて帰ってきたため、戦闘能力ゼロ。
  準備始めたときは日付変わってましたけど・・・。

乗った飛行機は、
「え?これ国際線だよね」て感じの小さな飛行機。
札幌-新潟だとこれぐらいの規模だけどさ。
でもちゃんと機内食が出ました。
朝ご飯食べて損しちゃったなぁ・・・。

仁川空港まで、約2時間。近いですね。
到着が近くなり、アナウンス。
韓国語、英語、日本語。

  「只今の到着地の気温は、マイナス6度」

ずいぶんとあっさり言うのね。
そりゃ私も新潟県人ですから、
マイナス気温はありますが、今ね、昼ですよ真昼。
夜はマイナス10度くらいになるのでしょう。

到着ロビーで韓国勢20人ほどに歓迎を受け、
バスに乗るために空港の外へ・・・

おぉ、寒いね!これは確かに寒い。

でも新潟のじめっとした寒さじゃなくて、
乾燥した寒さなので、少し外に居るくらいなら、気持ち良いかも。

ささ、ここから行く先は・・・。

→続きはページ下「次のページ」をクリック!
[PR]
by travel-xiao | 2005-01-11 23:00 | 韓国(2005冬)

どこへ行くの?

バスに乗って、移動開始。

  は、いいんですけど、
  実は今回の旅行、伝えられているのは
  「日程は1月11日から14日」
  「韓国学生とのマジックを通じての交流会」
  「参加者は約40人程度」
  「旅行代金は3万8千円」
  という情報だけで、
  「どこで」
  とか
  「どういう日程割なのか」
  とか
  ・・・聞いてません。
  ていうか聞いても誰も知りません。

  これはミステリーツアーかも。

で、バスの中で聞きました。
「これからどこに行くのだ?」・・・と。

どうやら「公州(gougju)」というところらしい。
歴史で聞いた「百済」王朝があったところらしく、
韓国の修学旅行なんかで行くようなところらしい。
今から2時間半ぐらいバスに乗る、らしい。

「らしい」づくしな、やはりミステリーツアー。
外の景色は見渡す限りの畑で、
そのうち工場の大きなプラントがたくさん見えてきて、
それがすぎたらまた畑で、
気がついたら雪がうっすら積もってきて、
どこだよ、ここは!状態。

小さめの観光バスに若人が40人。
意外と英語が通じないことがわかってしまい、ちょっとショック。
しかし手品を始めれば盛り上がるのなんの。
お互いどんな手品をしているのかなんかもカタコト話しながら、
バスの中の酸素濃度が薄くなりつつあるのを感じていたりして。
寝不足+荒めの運転でバス酔い+酸素不足で頭くらくらしてます。

途中で1度PAで休憩。
トイレにいって驚いたのですが、
親子共用の個室があって、
えぇと、つまり、個室に便器が2つ仲良く並んでるんですよ。
・・・不思議な光景でした。
ちなみに韓国ではトイレットペーパーを流してはいけないそうです。
観光地のトイレではそんなことは無いでしょうが。

そんなこんなで、公州とやらに到着。
もうこうなったら、どこであろうがどうでもいい気がしてきました。

→続きはページ下「次のページ」をクリック!
[PR]
by travel-xiao | 2005-01-11 22:00 | 韓国(2005冬)

価値観の違いというのか

その公州とやらの、
どうやらユースホステルが合宿場所のようです。

なんかね、そのユースの建物の形がね、日本の感覚でいうと
「築30年のラブホテル」
なんですよ。

  お城(西洋風)?

あぁ、写真を撮っておけばよかった。
見た瞬間、日本勢が驚いたの笑ったのなんのって。
韓国側の主催者があとでこの話を聞いたらしく、

  「日本の昔のラブホテルはこういう形なんですか?」

って流暢な日本語で聞いてきた。
・・・あんまり女の子にこういうこと聞いちゃいけないと思います。
まぁ私はいいんですが。

そこのご飯、韓国勢から見ても、ちょっとお粗末なものだったらしいですが
私は結構おいしく頂きました。辛かったけど。
おかずが4品あったとしたら、3品はキムチ味か唐辛子味。
トレー全体が赤い。味噌汁も赤い。

→続きはページ下「次のページ」をクリック!
[PR]
by travel-xiao | 2005-01-11 21:00 | 韓国(2005冬)

韓国事情~1

おかしのはなし。
b0066455_23421078.jpg


夜、宿泊部屋に戻ると手品見せ合い会か
飲み会が各部屋で開かれます。
みんなお菓子が大好きなんですね。
毎日誰かがどこかで
ごみ袋みたいな大きな袋に3つも4つもお菓子を買ってきます。
(韓国のビニールショッピングバッグは黒いのです)

特によく食べられているのが、チョコ菓子で、
日本にもありますが「チョコパイ」が大人気。
ただ、箱が大きくて・・・日本の倍くらいの箱で、
だいたいそれが1日4箱空になる。
その他にもチョコケーキみたいのが同じ位食べられてる。

おさつスナックとかかっぱえびせんは
味付けがちょっと違う。
「かっぱえびせん・お米味」って・・・。
マヨネーズ味にしか思えませんけど。

さつまいものお菓子と、抹茶味のお菓子が多いな、というのは
ソウル市内のコンビニを見た感想。

→続きはページ下「次のページ」をクリック!
[PR]
by travel-xiao | 2005-01-11 20:00 | 韓国(2005冬)

韓国事情~2

韓国の暖房は基本的には「床暖房」。
「オンドル」ですか。
想像以上に温かいんですね、これ。

床暖房の暖かさを寝るときにも感じようと思ったら、
布団が薄くなければ、熱が伝わらないようなわけで、
床に薄っぺらな敷布団を敷き、
同じくらい薄っぺらな掛け布団を掛けて寝ます。
暖かいですが、寝にくい・・・。
床に寝てるのと大して変わりませんから。
「柔らかいお布団で寝たい」
それは贅沢ですか?

まぁ郷に入れば、郷に従いますよ。

どっちみちそんなに長い時間寝てたわけじゃないのです。
ユースホステルには2泊しましたが、
それぞれ3時間ぐらいしか寝てませんでした。
しかし全身から水分が蒸発していくようで
水分補給はこまめにしないと、かぴかぴになりそう・・・。

それと、不便だったのはバス&トイレ!
どうも部屋によって設備が違ったらしいのですが、
女の子部屋のそれは、ユニットはユニットなのですが、
バスタブがない。
つまり、広いトイレの部屋に、シャワーだけがついてる、と考えてください。
「トイレ濡れるじゃん・・・」
「トイレットペーパー湿るじゃん・・・」
普通に考えて、不便だと思いますが。

→続きはページ下「次のページ」をクリック!
[PR]
by travel-xiao | 2005-01-11 18:00 | 韓国(2005冬)

カラフルカラフル

2005.1.13

3日目はソウルで大きなショー。

へぇー、そうなんだ。
予定なんて全然把握してないもんね。
成り行き任せですから。

しかしまぁ。
国民性、というやつですか。
のーんびりしてるんですよね。
Korean timeというやつです。
タイムテーブルはあるものの、その通り進行しているはずもなく、
舞台設営、リハーサルが押せ押せです。
おいおい、大丈夫なの?
今日中にショー終わるの?
ってぐらいの勢いです。

結局、
前半の学生の発表会のリハーサルに時間を食ってしまい、
私が出るゲストショーのリハ時間は僅か。
しかしね、さすがですよ。
ゲストショーの出演者は、あちこちに出ている人ばかりなので
リハの段取りがわかっていて、早い早い。
ここで挽回してもなお・・・30分遅れの開演。

色とりどりのハト・・・?
なんか、微妙過ぎます。
b0066455_104592.jpg

韓国では白いハトが出にくい土地柄らしいです、えぇ。
しかしピンクってどういうことだよw

ゲストショーには韓国の若手マジシャンも出演。
そこに出たロ・ビョンウという女性マジシャンの演技が好きです。

  前半部分はそれほど印象がないんですけど、
  「ハッピーエンド」なんですよ。
  最後にウェディングドレスになるんです。
  なぜドレスになるのかの意味とかは、あんまりよくわからないのですが、
  心に良いものを残す、良い演技だと思います。

彼女に直にyour act makes me very happy!!と
伝えました。

閉演時間・午後11時ごろ・・・?
えぇ!?

打ち上げが終わって午前2時。
ソウルの夜は冷え冷えしてます。

ここから行く先は・・・。

→続きはページ下「次のページ」をクリック!
[PR]
by travel-xiao | 2005-01-11 16:00 | 韓国(2005冬)

その差、摂氏・・・

びっくりしましたよ。

「泊まる場所が決まっていない」なんて。

ましてや海外旅行で。

いやもう、ここまできたらなんでもありです。
どこへなりともいこうじゃないの。
ということで、御一行様大人数でサウナへ。

  途中、韓国最大のマジック事務所biz magicの本社ビル前。
b0066455_046519.jpg
 
  右がリ・ウンギョル、左がチョイ・ヒュンウー。
  共に韓国のトップマジシャンです。
  
サウナって、初めて行くんですが・・・。
使い方がわからないぞ。JTの大人養成講座を読んでおけばよかった。

最初に連れて行かれたのは
え?
「95℃」?
それって人間が入っても大丈夫なわけ?
だってあと5℃で水の沸点だよ。
と一瞬の間にいろんなことを考えましたが、是非無。

暑いというか、とにかくむせかえりそう。息苦しい。
でも思ったより大丈夫。人間て丈夫に出来ているのね~。
10分ぐらい入ってました。

次はここ!と連れて行かれたところには
「―4℃」?
は?
チョトマテ。100℃も差があるんですけど。
でも95℃に比べたら―4℃の方が現実味がわくな。
おぉ、さみぃ。部屋中厚い霜で覆われてます。
冷凍庫に入れられたお肉の気分。
そこではじゃんけんで負けたら壁の霜に背中をつける
というゲームが敢行されました。
結構盛り上がる。

その後また95℃の部屋に連行されましたが、折を見て脱出。
中ではずっとゲームをしていたらしい・・・すごいね。
床でごろ寝をしている日本勢を発見したので話し相手に巻き込む。

うげ。2日後に体の節々に来たよ。

→続きはページ下「次のページ」をクリック!
[PR]
by travel-xiao | 2005-01-11 15:30 | 韓国(2005冬)

肉を食べるぞ♪

というわけで固い床の上で3時間ほど睡眠。
今日も相変わらず寒い。ソウルの朝。
飛行機の時間まで、ほんの僅かの時間ですが
ソウル市内の観光です。
3駅ほど地下鉄に乗りました。
b0066455_1312423.jpg

駅とか車両は日本とよく似ている。
自動改札は3本バーのあるタイプで、ちょっと通りにくい。

日本人観光客向けに日本語の看板も多く掲げられているので、
歩いててもそんなに「海外」という感じがしないです。
眼鏡屋の店先でヨン様のポスターが微笑みかけてきます。
私はあなたには興味が無いわ。

韓国に来て何がしたかったかって、グルメですよ!
肉、肉、肉。食べさせろぉ。
ユースのごはんはあれはあれでいいんだけど、
目の前で焼くようなお肉を食べたいわけ。
というわけで、韓国サイドの案内で、こじゃれた焼肉レストランへ。
全部おねぇさんに焼いて、切ってもらいました。
おいしかった!

一応ロッテ免税店を覗くが、別にこれといって。
ここでもヨン様のポスターばかり。
道にたくさん屋台が出ていて、おでんやチヂミや巻き寿司やらを売ってる。
鯛焼きやシュークリームなんかもある。
あまり清潔感はないけど、おいしそうでした。

→続きはページ下「次のページ」をクリック!
[PR]
by travel-xiao | 2005-01-11 15:00 | 韓国(2005冬)